世界を救う勇者もこちゃんの話。

f0044003_23251778.jpg

めっきり放置してしまいましたが、最近はずっとグローザやってました。
1ヶ月ほぼ休みなし(深淵にいけない日は何日かありましたが、)
正直最後の日曜日終了時点でクリアできなかったので、もうだめかな?と思いましたが、最終日になんとかクリアすることができました。
苦節1ヶ月、なんとか苦労が報われた瞬間でありました。
色々ありましたが、1ヶ月間ありがとうグローザ。とても楽しかったよ。

最初に戦った感想は「ブレスツヨイ!強すぎる!金剛の上から70kが5HITとかナメてるだろ!!」でした。
最初はギミックなのかな~と思って色々試してみましたが、どれもだめで、終わってみれば、数値的な強さや連携が全てのボスだったように思えます。
詳しい攻略は他の人に任せるとして、(1回クリアした程度では攻略方法など書けそうもないし、)
今回の深淵の回廊の全体の所感をずらずらと書いていこうかなと思います。





正直、ふぇいよん組は強ギルドではないと思っています。
みにさんやぱんくんは中の人が鷹だし、すけさんは人耐性150%あるし、野菜さんは腕8本あって同時に12PCまで操作できるけど、そういう突飛な人達を除けば、他の人は正直オレの目から見ても一般人に毛が生えた程度の廃人ぐらいしかいないです。

Alvitrはサーバーの人口が少ない方だけれど、それでも、ふぇいよん組の個々人における強さ以上の強さを持つ人は、はっきり言って山のようにいると思います。
でも今回、Alvitrで深層をクリアしたのは、2-3PTぐらいしかいないのではないでしょうか。(予想)
課題こそ残っていますが、そこだけは本当に誇っていい部分だと思っています。

こういう他人と一緒に何かをずっとやり続ける時って、大抵人間関係がおかしくなってぶっ壊れるのが定説なのだけど、大人な方が多くて本当に助かりました。

しぇびさん(故)から半ば強引に奪うかのように、
ふぇいよん組を運用し始めてから、大体もう、3年ぐらい経つのかもしれないけど、
今回程ふぇいよん組をやってきてよかったと思う瞬間はなかったんじゃないかなと思います。
強さ的な課題や謎解き的な課題こそ残りましたが、それを上回る何かを得られたのではないか、と心から思います。

それでは、最後になりますが、知恵と勇気と体力と英気を持ってグローザを屠った皆に乾杯(ヽ´ω`)
f0044003_2329678.jpg

[PR]
by silfar | 2016-07-12 01:07 | 日常


<< グローザ討伐、その後... 改めまして >>